2016~2017 ライプツィヒ留学

2016年秋より一年間ライプツィヒ大学に交換留学

目標

就活が終わって、放心状態になって、なにがやりたいのかよくわからなくなった。

 

最近、自分は恋愛依存症で普通じゃないんだなって思った。そして、他人と違うこと、価値観を受け入れられないことを知った。

真面目、正義感ゆえに、その真面目さを他人にも押し付けていることがある。

自分は自分、他人は他人。

自分のことを考えて、人生を豊かにすることが大事だと思う。

 

この考え方になった理由は、

1.家庭環境、遺伝

2.ネガティブ思考

3.完璧主義

4.自信のなさ

によるものだと思われる。

 

じゃあ、このうち4が一番変えやすいと思うから、自信をつけるために毎日何をやっているのか、記録して自分を受け入れること。さらに、自分を大切にすることで、他人のことではなく、自分の生活を豊かにすること。

これをしたい。

自信を持つためには、目標が必要だ。

チャレンジしたいことは思い浮かぶ。日本一周貧乏旅行、英語話せる状態(大学の国際寮or英会話or外国人探し)、TOEIC990、USCPA→移転価格税制、簿記2級、PR会社or外資就活インターン、人脈広げ、趣味広げ、カラオケやボーリング

でも、あることをチャレンジするときにすぐにネガティブ要素を考えちゃう。お金、可能性、時間、機会費用損失、リスクなどなど

 

でも、今の俺を受け入れつつ、人生を豊かにするポジティブ思考が大事なのかもしれない。いままで、べき論、やらなきゃいけない世界で生きてきたけど、感情的な欲でうごいてみること、そして少し力を抜いてみることもいいかもしれない。

<俺の思う好循環>

好きなことをやる→興味を持ち、はまる→何か別のところにも興味を持つ、チャンスが広がる→人間力が高まる

 

GOAL:自信を持つ

WAY:USCPA、日本一周

AIM:英語の読み書き能力、簿記2級

SOLUTION:学習時間1000Hoursできるのか、試す。USCPAやっていいのか、実験

                      ①TOEIC990のために....TEDを聞く、TOEIC問題集、

                      ②簿記2級のテキストを2週間でマスター

この夏、SOLUTIONを目標にする

May

5月を迎えた。

社会人になって、1年以上経ち、職場の部署にも後輩が配属された。今年の新人は、研修期間が短く、苦労しているなと思う。それに比べて、恵まれていたと思う。

さて、5月を英語で言うと、Mayになる。5月がMayになってほしいとこの頃思う。Mayには、「かもしれない」という推量と、「~であってほしい」と願いを表す二つがある。まさに、コロナ禍で先の見通しが立たない中で、「わからない、~かもしれない」ということをよく仕事でも、日常でも使ってしまうが、より先が明るい、安心した世界「であってほしい」と思う。

4月から、会社に行く日も半分になった。会社の存続も危ういし、初めて無職になるかもしれないと焦った。結果、しばらくは収入面で問題ないけれど、長い人生で何度かこうした危機も迎えるだろうと思う。仕事があり、収入があることは、ありがたい。当たり前は、失ってから感じると改めて思う。

最近、親友とbeforeコロナ、withコロナ、afterコロナの区分において、withコロナでの価値観の変化やafterコロナの世界についてzoom飲みした。仕事する日が、半分になっている中で、まず施策を決めるメンバーは誰なのか、調べることにした。メンバーがどんな人がいて、保守的or革新的で方向性が見えてくるんじゃないか。その中で、自分がいいなと思うことが実現しそうなのかを慎重に見極めて、手に職となる準備をしたい。今までスタートアップがイケイケな様相であったが、時期を見誤るとコロナによる景気後退で負債だけを抱え、支援もしてもらえない環境になる。投資はアイディアのみならず、タイミングも大事と痛感した。新しく仕事を考えるため、時間という資産がある中、着々と準備を進めたい。そのうえで、最近はまっているピアノも動画投稿を通して、練習の様子を振り返りしやすくしたいと思う。

セカンド

 

あれから、再び4月を迎えた。一年前の今日、桜が満開を迎える中で、私は新入社員としてのやる気に満ちて、一抹の不安を抱えながら出社した。それから、一年。

 

 

新入社員らしさがなくなったと思う。良い意味でも、悪い意味でも。

いい意味では、会社に慣れたし、社会人として求められるものが少しわかった。擦れてきているのかもしれない。そういう意味では、入社前に掲げていた、○○をやりたいといった夢や思いをそれほど強く持てていないのかもしれない。

 今日から、先輩社員になるわけだ。後輩の模範となるように、謙虚に、少しでも多くのものを学べる素直さ、貪欲さを持って、夢を追いかけたい。

 後輩がうらやましいのではない。後輩は経験できなかった、“当たり前“に感謝したい。当たり前に出社し、入社式を迎え、歓迎会で偉い人と仕方なく会話し、眠い研修があったことは、恵まれているんだと感謝したい。

 

現在みんなが苦しい中で、自分の仕事もまたきつくなるだろうけど、職に就いていられることはありがたいと思いたい。当たり前は、当たり前ではないんだと思う。

 

 今日から、テレワークを始めた。テレワークをはじめて、改めてわからないこと、確認しないと自信のないことが多いと実感する。毎日、学び、一人前のテレワーカーになりたい。また、テレワークでやることが見えない時代だからこそ、自己研鑽に投資するときだ。英語やプログラミングは今やらないといけないものだ。30代までに可能性をいくつ広げるかにかかっているんだと思う。

 

 体調を最優先に、自己投資を二番目に。今、何かを仕掛けている人が今後10年を席巻するんだと思う。2008年のリーマンショックで起業しした会社が、今を支配しているように。だから、変わりゆく世界情勢に柔軟に対応しながら、楽しく世界を見ていきたい。そして、自分が世界を少し変えたい。

四半世紀を過ごして

誕生日を迎えました。 

 

新年を迎えて、それほど日数は経過していませんが、一ヶ月の振り返りと今後の目標を立て、気持ちを新たにするため、文章に表現します。

続きを読む

2019年の振り返り及び2020年の目標

あけましておめでとうございます。

2020年になりました。節目の年度で、大きく時代も変わっていくのではないかと思っています。

標題の通り、昨年の振り返り、今年度の目標をセットします。

 

まず2019年の振り返りから。

2019年の振り返り

「2019年当初の目標=かっこいい人間になる。自信を持つ。」であり、

実践事項をあまり決めなかった。やりたいことをやることで、自信がつくはずと思ったから。以下、実践したこととその評価について。

 

会社:財務部に配属。

できたこと・・・キャラづくりをすること、精神的に追い込まれなかったこと、エクセルの技術を高めたこと、簿記2級を取得したこと

できなかったこと・・・説明力、新しいことをする企画力、物事を通す政治力、段取り力、VBAのマクロ作成

課題・・・人に対して素直に言うことを聞くか、言い返すべきかを悩んだ。自分の成長のために言い返さないこともあったが、きちんと言い返すべき。

展望・・・会社でのキャリアとしては、一橋大のMBAを取ること、航空会社に出向することが目標

 

交友関係、趣味:

できたこと・・・読書:一ヶ月に1冊の目標達成。引き続きやる。

        ピアノ:ドラえもんやぎぼむすなど好きな曲を片手では弾ける状態。

             音譜の読めなさ、両手での合わせが不十分

        美術鑑賞:美術館に積極的に行き、デートもした

出来なかったこと・・・サッカー:一回やってから、体を動かすのがめんどくさいと感じてやらない

           マジック:見て満足

           筋トレ:たまに実践

           柔軟:ほぼ実践せず

           視力回復:ほぼ実践せず

 

課題・・・ 目標のうち、達成したものは継続できたもの、短期的に集中できたものであるが、長期的な集中力が欠けているため、実践できずに未達成なことがある。継続するためにはどうするのかが課題。

解決方法・・・「習慣化」することで、持続するはず。

 

恋愛 上半期は積極的に女の子と遊びに行ってた。下半期になって、雨が続いたり、残業を理由にあまり外に行かなくなった。

また、振られてから、なお引きずっているような気がする。好きなら好きと伝えるほうがよい。

健康 精神的には、自信を積み重ねることができた。

 

更に積み重ねるために、小さな努力を積み重ねる。3カ月に一回振り返り、ゴールを明確にしつつ、変わっているならば修正する。

 

 

時間を大切に。

「いま」を大切にする。

 

※実践事項が決まっていなかったために、中途半端な結果に終わったり、いろいろ手を出したりしたため、今年度は実践事項まで考える。

 

 

2020年の目標

自信(自身)を高め、しがあるサラリーマンになる

 

具体的実践事項(優先事項をつけ、結果を求める)

 

スキル

・オンライン英語

・Phythonでlinebot出せるようにする。

・副業

 

交友関係

6curryの成田版作る?

 

 

趣味

読書を続ける

アート

ピアノ

マジック

 

健康

スポーツ

視力回復

筋トレ

 

範囲を広げすぎないで、目標を一つ一つ貪欲に達成する。

ランニング

関東に帰って、暖かいとテレビで放送している。

京都でも、梅が咲いていたし、もう春なんだと思う。

春来ぬと 目にはさやかに見えねども 梅の香りに 驚かれぬる

なんてね。

 

暖かくて気持ちよさそうだし、走ろうかなって思った。

完璧主義だと毎日決められた時間走らないといけないんだと思うけど、完璧主義をやめてる俺はとりあえず走ってみた。

走ってみると思ったより寒いけど、気持ちいい。

春が待ち遠しい。


春よ、来い - 松任谷由実

 

走った後に体を見ると、まだ貧相だなって思う。もっと男っぽくかっこいいbodyにしたいし、体は最高の資本だから適度に鍛えておきたい。

走ると余計なことを考えなくてよくて、迷いがなくなる。やり過ぎはダメだけど、いいことばかりだ。

「思い立ったが吉日」で始めた自分が偉いし、続けられるといいな

幼稚園

久しぶりの更新だ。

 

京都、大阪、神戸に卒業旅行をした。このことについては、また別の機会に書こうと思うけど、とにかく疲れた、一緒に行った仲いい人にイラっとしたことでどんな人とも長時間いると、それがまして旅行だとイラつくのかと知った。

そのうち楽しかった記憶が勝り、余韻に浸ると思う。もう余韻に浸ってるんだけどね笑

 

さて、昨日は幼稚園の先生に12年ぶりくらいに会い、幼稚園に行った。

園長もそんなに変わっていなくて、幼稚園自身は変わっているけど、変わっていないこともあって懐かしかった。何といっても、先生が自分を大切にしてくれることが嬉しい。先生に呼ばれる声が心地よくって仕方ないのさ。当時の写真も頂いて、いい先生に巡り合えたんだ、自分は幸せ者だと思う。

 

本当にありがとうございます。

 

自分を大切にしてくれる人を大切にしたいと思う。そして、自分は「今」を大切にして自分のファンを増やしていきたい。そんな風に思う。

昔先生だった人が今新しいことにチャレンジしていることに刺激を受けて、自分も過去の栄光に縛られずに、よりチャレンジしたかっこいい存在でありたいと思った。

だから、幼稚園からの帰りに、将来の自分のありたい姿を文字化しておきたいって思う。5年後の中期経営計画なるものだ。

勿論、中期経営計画は自分の置かれている環境や興味で変わっていいと思うから、予定であって決定ではないけど、そういう指針が長い社会人生活の中で必要な気がする。

きちんとしたものを書こうとすると、またタイミングを逃すからメモ書きをそのまま残します。

==================================

自分自身の中期経営計画5年後の自分像を立てる
仕事でこうしたいとか、こういう人間になりたいイメージ

かっこいい自分でありたい(神谷が言うようにダサい人間でありたくない)
仕事でトップの方にいたい
自分のことを好きでいてくれる人を大切にしたい
いろんな人と交流が持てるようになりたい
感謝の気持ちを忘れずにいたい。
謙虚でいたい。
優しい人でありたい
体の引き締まった男でありたい。
度胸、勇気を持った人でありたい。
自分の進む道を信じて、果敢に進める自信を持った存在でありたい。
英語の堪能な人でありたい
JALに移りたい。
ロンドンに行ける人材でありたい。
TOEIC990点取りたい

=================================

また、修正することもあると思うけど、とりあえずこんな感じ。

誕生日

誕生日を迎えた。

そんなに友達の多くない自分だけど、家族と友達から祝ってもらった。

家族と一緒に誕生日を迎えるのも、あと何回あるんだろうか。

そんなことを思った。

 

今、当たり前のようにいる周囲の人を大切にしたい。同時に他人に自分の幸せや決定を委ねるのではなく、自分の人生なのだから自分で決めて責任を持ちたい。

自分の人生を自分で切り開くのだ。失敗もたくさんすると思うけど、だから成功したときの喜びが一段と大きなものになるんだと思う。そうじゃないとただの作業で、つまらないと思う。喜ぶときは思いっきり喜びを爆発させたい。

 

それから、過去を振り返ることは大事だけど、固執することは無意味だと思った。過去は変えられないから、反省はするけど後悔はしないこと。「いま」を大切にすることで、未来を、人生を無駄にしないで美しいものにできると思う。

 

先日誕生日を迎えた上白石萌音のgood night letterを聞きながら、

まず、健康に一年間過ごせたことに感謝しつつ、また健康に、自分で人生を楽しいものにしていきたいと思った。

 

かしこ